• TOP
  • お知らせ
  • たかはし光琳堂とは
  • 輪島塗・漆器について
  • メンテナンス
  • お茶会・イベント
  • 会社案内
  • ご予約・お問い合わせ
Facebook

Top > 輪島塗・漆器について

輪島塗とは

輪島塗

輪島塗とは、石川県輪島市で生産される漆器の事で、土台となる木地には、生漆や米糊、輪島地の粉と呼ばれる焼成粉末珪藻土を混ぜた下地が幾重にも施されています。そのため、美しさだけでなく、堅牢さにも秀でているのが最大の特徴です。
輪島塗の技術は、室町〜江戸時代に確立しました。当初は神具・仏具が中心でしたが、次第に椀や花器などとして民間にも広く普及していったといわれています。年月とともに形状や意匠に工夫が重ねられ、蒔絵や沈金、螺鈿(らでん)といった華麗な装飾の技巧も磨かれていきました。現在では国の重要無形文化財にも指定されている、日本を代表する伝統工芸です。

石川県地図

輪島塗の楽しみ方

味わう

輪島塗の器が醸し出すあたたかい雰囲気と、ていねいに重ねられた漆の滑らかな触感は、色合いだけでなく、料理の風味さえも引き立てます。
和食に限らず、フレンチやイタリアンなどさまざまな料理を盛り付けてみてください。料理の種類を問わず、格調と華やぎを添えることが可能です。
輪島塗製品
輪島塗製品輪島塗製品

輪島塗特有のやわらかで凛とした気配は、ガラスや陶器、銀、西洋、東洋などあらゆる素材、文化、様式の食器とも親和性が高いため、お盆や膳、器との多様な組み合わせをお愉しみいただけます。それぞれの食器のみで構成された食卓にはない、ぬくもりと美しさが共存する雅な演出をぜひお愉しみください。

愉しむ

彩る

コンクリートや鉄骨など、硬い印象の建造物が増えた現代において、輪島塗の調度品は、日本古来のやわらかな美しさを演出する事ができるアイテムです。
花器や卓、照明、衝立など、設置するだけで漆の持つやさしい空気が部屋を包み込みます。
蒔絵や沈金などの意匠も照明に映えるため、華やかなインテリアとして注目されています。
輪島塗製品輪島塗製品輪島塗製品輪島塗製品
輪島塗製品輪島塗製品輪島塗製品
丸まげ、島田まげなど、江戸から明治にかけて日本女性の髪に彩りを与えてきた輪島塗の髪飾り。蒔絵や沈金、螺鈿(らでん)などの技術は絶えず引き継がれ、伝統的なかんざしをはじめ、アクセサリーや手鏡など、年齢を問わず女性を美しく引き立てる装飾品として人気を博しています。
上品な印象を与えるため、ハレの日のみならず、普段の装いにもおすすめです。

装う